• BLOG
  • ブログ全般、インターネット、ウェブデザイン

リンクシェアの審査は厳しい!という理由と再審査をする方法

楽天リンクシェアの審査が厳しかった!なぜだ!

俺氏もブロガーの端くれ、やはりWordPressで有料テンプレを使用してる手前、やはりブログによる収益というものはどうしても気になるところなので、少しでも色々な足しにするために工夫をしております。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)は現在たくさんありますが、その中でも個人的になんとも手ごわい、しかし魅力的な案件で溢れまくっている「楽天リンクシェア」というASPがあります。

審査が厳しく少しでも不備があると審査落ちし、ログインすら出来なくなってしまいだいたいはそこでもういいわーと思って諦める方も見えますが、サポートに問い合わせればちゃんと指摘して頂き、修正さえすれば再審査出来るのです。

 

リンクシェアが厳しい理由とは

ブロガーの方々もリンクシェアを利用していることが多いと思います。しかし、このリンクシェア、審査が厳しいというか、他のASPが容認、もしくは黙認しているであろうことを容赦なく発見し、審査を却下します。

リンクシェアも、ASPの中では非常にメジャーなサイトで楽天が運営していることもあり、多くのブログやウェブサイトで利用されていると思います。しかし、取り扱っている内容によっては非常に相性が悪く、芸能人やニュースなどのトレンドサイトやまとめサイトなどでは相性が悪いかと思われます。

なぜ相性が悪いかというと、芸能系ブログの場合、芸能人の写真などが載るとアウト。そして他のサイトから画像を引用するのもアウトになると思われます。

そんなん当然やろ!と思われるかもしれないのですが、これが無意識でついうっかり!という場合もありますし、そもそも知らなかったわ!と通されるかもしれないですし、最近の動画系サイトなんて著作権まるで関係なし!といった印象も見受けられます。

今回、自分のあるブログがリンクシェアから審査落ちをくらいました。

あるサイトの引用画像を使用したのがダメだったそうです。過去にITパスポートの資格を取っていて著作権について学んでいるはずなのになんで気づかなかったかな~・・・と大変反省するところでございます。

 

リンクシェアからの容赦ない審査落ち そしてアカウントを停止される

リンクシェアに登録したばかりのときって、色々な案件に提携申請して、即提携や審査待ちとかわくわくしながら設定するんですね。そして自分のブログなどを登録し、ここで紹介しますよ~という状態で申請します。

ブログサイト審査中の間でもリンクシェアの案件を紹介できるのですが、これが3~4日くらいすると急にコレ

ログイン中にエラーが発生しました。再度ログインしてください。

と、非情な一文。リンクシェアを利用しているブロガーのトラウマとなっている(?)このエラー。

これが、リンクシェアの怖いところ。

理由も語られず、いきなりの門前払いというのは精神的にもけっこうしんどい部分があります。

理由は登録した際に記述したメールアドレスにやってくる。

審査の結果、残念ながら下記のサイトにつきましてはリンクシェアの参加基準を
満たさなかったため、リンクシェア アフィリエイト・ネットワークへの
登録を見送りとさせていただきました。

このような感じでリンクシェアからメールが送られます。

ダメだったか・・・と絶望に晒されながらメールを読んでいくと

しかし、上記の基準をご確認のうえ、サイト内容や登録内容を修正後、
以下お問い合わせフォームより、修正完了の旨をご連絡いただきましたら
再審査を行わせていただきます。

と、かすかな希望を思わせる文章も。これは!と感じ、思い切ってサポートに問い合わせをすることにしました。

この時に気を付けたいのは、文句をつけるような文章ではなく、丁寧に柔らかく、なぜそうなったのかを教えていただけることは出来るのか?と訊ねてみたのです。週末の深夜に問い合わせたため、対応は翌週になりましたが丁寧なサポートが返ってきました。しかも該当のURLを付けていただきました。

理由としては、今回LINEスタンプ紹介の記事を書いたんだけど、LINEスタンプの画像を利用した(LINEのスクリーンショット)のが著作権に抵触するとのこと。スクリーンショットもダメらしい。正直いけるのかダメなのかなんともグレーな気がしてたんですが、結果ダメだったようです。まぁ、自分の無教養がやらかした形となったということです。

 

再審査は可能?そしてアカウントは復活するのか!

と、リンクシェアのサポートからの返信は非常に丁寧で感じのよい対応でした。

幸いにも該当の記事がひとつだけだったので、その記事にある画像を全て削除し、サポートに対応しました、の報告をしておきました。報告はリンクシェアのサポートから更に返信する形になります。(メールアドレスではなくサポートページ)

ということで、サポートからのメールは深夜に気付いたので恐らく明日以降にまた対応されると思いますが、リンクシェアのサポートの営業時間(?)内であれば即対応していただけるそうです。仕事がかなり早いそうです。

ということで、翌日お昼前にメールが届き、再審査完了。承認されました。

 

まとめ

今回のリンクシェアのアカウント停止は、「画像の著作権には注意してくださいね!」ということだと思います。

個人的には画像に関しては出来るだけ自分で撮影したものを利用するという考えだったんですが、LINEのスクリーンショットはアウトだった!というのは盲点でした。ちょっと考えてみれば当たり前かね!と思うのですが。

画像の権利者に転載の許可を頂けた場合はその旨を記載しておくことを忘れずにしておきましょう。これをしておけばリンクシェアも容赦ないアカウントぶっ飛ばしはしないはずです。

 

ちなみにリンクシェアを利用したい理由としては、ロフトネットストアと提携したかったんですね~

うさまるのアイテムを紹介したい!うさまるカワイイよ!共有したいな!といううさまらーの純粋?な願いなのです。たぶんロフトネットストアはリンクシェアだけだったと思うんですが、もしかしたら他のASPにもあるんかな。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。