• LIFESTYLE
  • ライフスタイル。生活のお役立ち情報やカフェレポートなど様々。

伊豆高原ビール 漁師の漬け丼がヤバイ!と思った理由が3つほどあったわけだが・・・

静岡県伊東市 伊豆高原ビールの漁師の漬け丼がヤバイ

静岡県伊東市、伊東マリンタウンに行ってきました。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

伊東マリンタウンは伊東市の道の駅で、海沿いに位置し、お土産、食事、カフェ、足湯、日帰り温泉、遊覧船などなどなんか色々やってて、なんだか1日遊べそうな気がするぞ!って場所です。ちょっと前に伊東マリンタウンのキャラ、マリにゃんもいつの間にかご当地ゆるキャラデビューし、みんなの人気者です。俺も大好きだ!今回会えなかったけど!

その中で、お食事をしようとして、前々から気になっててなかなか行けなかったのだけど、ついに行ってきたのです。

伊豆高原ビール

どうやら伊豆周辺ではかなり有名なようで、漁師の漬け丼がヤバイという話ですが・・・

 

なぜ、伊豆高原ビールの漁師の漬け丼がヤバイのか。

1.ビジュアル。

伊豆高原ビール、っていうくらいなもんだから居酒屋なのかいな?と思うんですが、ビールも美味しいけど、和食などが中心のレストランという位置づけのようです。

伊豆高原ビールは3店舗あり、どれも伊東市にあるようです。今回は「伊豆高原ビール伊東マリンタウン店」、そして「伊豆高原ビール本店」、「伊豆高原ビールうまいもん処」があります。

店舗によって微妙にメニューが違うようですが、今回は本店、伊東マリンタウン店にある、「漁師の漬け丼」を食べることにしました。これ、なぜ食べてみることにしたか、そして見出しにある、なぜヤバイのかというと。

 

既にビジュアルでヤバイ

 

どうしてこうなった!

メニューによると漁師の漬け丼は、漬けにした鮪、アジ、サーモン、イカとイクラがのった丼ぶりで、好みで温玉を混ぜて食べることが出来ます。なんだけど・・・

まずどこから食えと( ゚д゚ )

スプーンや箸を刺す場所がわからん!むしろまずお醤油をかけるにもこぼれそうな気しかしない。

だが、これだけ豪快だともう顔突っ込んで食べてもいいんじゃねー!と思い込んでしまえるくらいですかね!

 

2.値段が!

まあ、海鮮丼というのはそうそう値段が安くないものでして、北陸で冬の時期に食べることができる寒ブリの海鮮丼だって2000円弱はするもんです。ですが、この伊豆高原ビールの漁師の漬け丼は・・・

 

2500円近くした!ヤバイ!

 

ちなみに本店でのランチタイムでは1980円になるとの話ですが・・・。

ま、まぁ観光地値段としても、ここまで惜しみなく載せてくるから、納得といえば納得な気もするんですがね!

この山盛りの海鮮ばかり目がいきますが、なにげにご飯もぎっしり詰まっていて、簡単に食べきれないといった事実も。

 

3.それでもなぜかまた食べたくなるという。

強烈なビジュアル、そして量があり、値段もけっこう張るってことで、1回食べればもうええわ~・・・と思ってしまうものなんですが、ちょっと時間が経つと、これまたいけるんじゃねー!って思ってしまうのがヤバイ。

けっこう美味しかったんですよねぇ。

伊豆高原ビールのオリジナルであるというお醤油があるんですが、これがよく合うらしくて、なんだか次回も食べたいかもしれない!って思ってしまう己がいた!あんだけ苦しんだのにか!

美味しかったわぁ>ω<

 

値段がヤバイって印象が先にくるけど、実は・・・

静岡得々クーポンBOOKなどのクーポンが付いている冊子だったりとかフリーペーパーのようなものに5%OFF券が付いていたり、伊豆高原ビールの公式サイトからのクーポンダウンロードで1000円OFFになってみたりと、利用のしかたによってはお得になる可能性が多いのです。

 

俺は思いっきり普通に払ってしまったけどな( ゚д゚ )

前は覚えてたんだけど、今回すっかり忘れてしまってですね!

ちなみに伊東マリンタウンには、この静岡得々クーポンBOOKで色々割引できるようなので、ぜひ探してみてください。たぶん地元民はみんな知ってる!観光客はきっと知らない!

伊豆旅行では、色々なクーポンでけっこうお得な要素があるようなので、見逃し禁止かもですね~

 

まとめ

今回、伊東マリンタウンでお食事、伊豆高原ビール伊東マリンタウン店で漁師の漬け丼を食べましたが、これはかなりインパクトもあり、旅行の土産話にもなるし、TwitterなどのSNSで拡散しても地味にレスポンスあるし、1度はおススメしてみたいと思います。

個人的にも、きっとまた食べると思うんだ・・・

http://www.izubeer.com/

 

関連ランキング:海鮮丼 | 伊東駅

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。