• 雑記
  • チラシの裏的なことや、その他雑記。
  • HOME
  • ブログ
  • 雑記
  • カラオケ「JOYSOUND MAX GO」が導入!歌いに行ってみた印象としてはどうだった?
JOYSOUND MAX GO

カラオケ「JOYSOUND MAX GO」が導入!歌いに行ってみた印象としてはどうだった?

JOYSOUND MAX GO導入!ということで試してみた!

別に特別歌うのが上手いわけではないんですが、カラオケは大好きです。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

カラオケはどちらかというとJOYSOUND派だったんですが、最近はすっかりDAMの方を選んでいました。精密採点ミリオンが思いのほか楽しくて100万点!いやここは1000万点目指すぜーみたいな感じで歌っていました。

結果は推して知るべしなんですが、2曲ほど音程を外さないフルコンボ達成できました。

しかし、従来の精密採点DXよりは判定は甘いみたいなんですが・・。

そして今回、DAMじゃなくてJOYSOUNDに新しい機種「JOYSOUND MAX GO」が行きつけのカラオケ店に導入された!ってことで早速新機種を試さなければなるまいな!と行ってきました。

JOYSOUND MAX GOで歌ってみた印象などを綴っていきたいと思います。

JOYSOUND MAX GOとは?過去機種との違いなど・・

JOYSOUND MAX GO

2019年6月中旬発売。「JOYSOUND MAX2」を超える新たなフラッグシップモデルとして開発された機種。JOYSOUND MAX2のすべての曲を選曲可能で、収録曲数は業界最多の30万曲。MAX2同様ハイレゾカラオケに対応している。新機能として多彩な映像コンテンツを配信する新コンテンツ「みるハコ」に対応。音楽ライブやミュージカルを見ることができる他、ライブビューイング配信も行われる予定。採点コンテンツである「分析採点マスター」もリニューアルされ、音程バーが画面下に表示されるようになり、視線の上下移動負荷が軽減された。総評コメントはマシコタツロウ氏が監修している。また、最新200件の「結果りれき」をうたスキに保存できるようになり、キョクナビアプリで確認できるようになった。また、音質面でもサブウーファーを搭載しさらなる強化がされている。その他の機能として、デュアルモニター機能、カラオケテロップのUDフォント表示、待機画面に流れるプレイリストの作成機能、HDMI単独での接続で映像と音声データの受け渡しが可能になった。

引用:wikipedia

JOYSOUND MAX GOとなったことで、業際最多で30万曲!そしてハイレゾカラオケ対応で音質もよい!など、様々なバージョンアップがなされている模様。1機種前のJOYSOUND MAX2でもハイレゾ対応となっていましたが、近場にそんなに導入されず、JOYSOUND MAXのままという店舗が多かった印象です。

JOYSOUND MAX GO

そのような機械的な性能としてはそんなに大きくは分からん!という印象ですが、インターフェイス面ではちょこちょこと変わってる、ということがあり、新鮮な気分ではありましたね~。

個人的には「みるハコ」でのコンテンツに期待したいのですが、好きなアーティスト出るかしらん・・

 

JOYSOUND MAX GO こういうところが変わった

JOYSOUND MAX GO

JOYSOUND MAXになってからタブレットになりました。DAMよりはシンプルで使いやすいと思うので個人的には好きですね~。DAMはなんかゴージャスとは思うんですがなんかごっちゃやわーという印象。

しかし、ご年配の方もDAMによく入る姿を見かけるので、これはきっと慣れだと思うんですね!

そして、JOYSOUND MAX GOになってからの端末はDAM同様立てかけられるようになりました。たしかGOからですよねコレ。見た目がDAMっぽくなりましたが、それでもシンプルめなので使いやすいことには変わらないです。

 

JOYSOUND MAX GO

音量やマイク設定が見やすくなったと思います。

あとは分析採点のレイアウトや結果画面などが新しくなりました。相変わらず採点が厳しいので、かつての全国採点オンラインの頃とはいかないまでも、もうちょい自信が保てる程度にはして頂きたい!とひそかに思ってるのであります。

あとは慣れれば大して気にならなくなりますが、流れてくる歌詞が明朝体→ゴシック体となりました。

JOYSOUND MAX GOで歌ってみたら・・

JOYSOUND MAX GO

JOYSOUND MAX GOとなってから個人的によく歌うアーティストは新曲が追加されているわけでもなく、どちらかというとDAMのほうに多くなっている状況なので、ホントに業界最多なんかいなと思う部分もあります。

話に聞くと1曲でも生演奏ver.とかガイドボーカル入りだとかで水増ししているから最多ってことも。

インディーズとか廃盤になっている曲もなんとか配信させて頂けるともっと嬉しいですね!様々な事情で実現しにくいとは思いますが・・

 

オンラインで採点を競うコンテンツはDAMよりJOYSOUNDのほうが楽しいと思うので、DAMで練習重ねてJOYSOUNDで得点とる!みたいな遊び方がいいのかな~と思っています。

カラオケ(とくにヒトカラ)での楽しい利用の仕方をもっと知りたいと思いますね~

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。