• LIFESTYLE
  • ライフスタイル。生活のお役立ち情報やカフェレポートなど様々。
カルディ タピオカ黒糖ミルクティー

KALDI COFFEEのタピオカ黒糖ミルクティー 専門のお店のタピオカとはどう違った?

KALDI COFFEEでタピオカ黒糖ミルクティーがあったので買ってみた

イオンモールなどに入っているKALDI COFFEE。店頭で無料でコーヒーを配っている様子がよく見られ、ついもらってお店の中をよく見に行きます。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

おかげでそんな感じのお客さんでいつも店内は繁盛していますね!何か買う予定じゃなくてもついうっかりレジに何品か持っていくこともあったりなかったりです。

今回もそんな感じでコーヒー受け取ったから店内を見ていた際に発見したKALDIオリジナル「タピオカ黒糖ミルクティー」

タピオカ大流行だからって色んなとこで出しすぎやんね!と思いつつ、気になって買ってみました。

タピオカって保存が効かないからどうしてもこうなる

カルディ タピオカ黒糖ミルクティー

カルディコーヒーのオリジナル、タピオカ黒糖ミルクティー。だいたい200円前後くらいの価格。

アジアンティー系の専門店であればタピオカのミルクティーは500円~という価格になってくるので一応安いかな~と思われます。

タピオカ (tapioca、木薯) は、トウダイグサ科キャッサバ根茎から製造したデンプンのこと。菓子の材料や料理のとろみ付けに用いられる他、つなぎとしても用いられる。の強度を上げるための薬剤の原料としても重要である。

引用:wikipedia

専門店などにあるタピオカのメニューはもちもちしていてグミキャンディみたいな食感に対し、コンビニなどのものは長期保存をするために本来のタピオカとは少し違うような感じになっているようです。どちらかというとこんにゃくみたいな感じかと。

カルディコーヒーで販売されていたタピオカ黒糖ミルクティーは後者のほうですね。やはり好き嫌いが分かれると思います。個人的にはやはり専門店で並んでまでもタピオカ本来の味や食感が楽しみたいかなーと。

大人の男性がひとりで若い子たちの行列の中に入るのは抵抗がある・・という印象が大きいですが、普通に並ぶことができる男子だっているんですよ~

 

カルディのタピオカ黒糖ミルクティー

カルディ タピオカ黒糖ミルクティー

  • エネルギー:141kcal
  • たんぱく質:0.6g
  • 脂質:5.7g
  • 炭水化物:21.8g
  • 食塩相当量:0.1g

カルディ タピオカ黒糖ミルクティー

黒糖の味わいが感じられました。ミルクティーは好みにもよりますがあっさり感がありました。ストローも太く、タピオカもスムーズに口の中に入ってきます。

まとめ

専門店のタピオカメニューはどこでも同じタピオカ、ということもなく、お店によって特徴があったりします。

最近は温かい黒糖タピオカのミルクティーが美味しかったですね~。イオンモール各務原の獅子茶で楽しめます。6月24日オープンの現在行列が出来るほどの大人気カフェとなっています。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。