• 雑記
  • チラシの裏的なことや、その他雑記。
  • HOME
  • ブログ
  • 雑記
  • さくらももこさんの逝去と、大好きでいて頂いた郡上八幡を思い起こす。

さくらももこさんの逝去と、大好きでいて頂いた郡上八幡を思い起こす。

さくらももこさん逝去で、郡上八幡のことを思ってみる

巷のニュースでは、ちびまる子ちゃんの原作者であるさくらももこさんの逝去のことで話題になっています。個人的にも小さい頃妹がりぼんを購読してて時々いっしょに読んでて、ちびまる子ちゃん面白いなーと思ってコミックスも買って、そしてテレビアニメ化して・・と、なにげに生活に溶け込んでいました。

そして、いい歳になってテレビもそこまで観なくなり、日曜の夕方に流れてるテレビ映像を時々眺めてる程度になってたんですが、たぶん2016年くらいだと思うんですが、GJ8マン(ジー・ジェー・エイトマン)郡上八幡のキャラを勝手に考えた!という話。郡上って地元じゃないか!

と、当時なんか衝撃を受けました。さくらももこさん郡上八幡好きだったんやな・・と初めて知りました。

 

八幡に溶け込んでいた、GJ8マン

まさか、ちびまる子ちゃんの原作者が八幡のキャラ考えた、しかも勝手にとかどんだけ好きなんよ・・とインパクト凄かったですね~。

八幡町の旧庁舎(郡上八幡旧庁舎記念館)では、いつのまにかGJ8マンのムービーが流れ、様々なグッズも販売されています。

テーマソングまであるんやんなコレ・・

そういえばムービーで郡上八幡の風景の裏でなんかテーマソング流れてたなーと思ってたんですがコレか!

 

さくらももこさんが好きだった郡上八幡とは

別で運営しているGIFU-WALKERでも散々紹介しております。岐阜県有数の観光地で、郡上おどりはとんでもなく人がやってきます。長良川鉄道が電車の本数を臨時で増やすくらいです。水もきれいで、宗祇水は日本の名水百選の第一号に選ばれたという功績もあります。

 

他にも色々あるんですが、郡上人の身としては、まー地元民にもちったー便利にしてもらわなだしかんわーとしか思ってなかったんです。

マックすら無いんだぞ!ようやくコメダとか吉野家とかが国道156号線沿いに出来たんだ!八幡在住の先輩が昔は八幡にもマックあったんやぞーって言ってたけど、ホントかよ!そろそろ白鳥のインター付近にイオンモールでも出来ればいい!とか色々無茶ぶりをするレベルまで拗らせてました。

と、郡上に対して色々ディスることもありますが、好きか嫌いかつったらやっぱ好きなんですね。現在は岐阜市に住んでますが、時々八幡とかひるがの高原とか行きたくなります。帰ろうと思えばそんなに時間がかからないんですが、やっぱ高速使わんとちょっと面倒な距離でもあります。

 

そんな郡上も、好きとかいい場所って言ってくれる方が非常に多く、芸能人や著名人の方々もよく訪れます。最近では郡上おどりに南海キャンディーズの山里さんがおそらくプライベートでいらっしゃっています。芸能人で郡上おどりを好きと言ってくれる方も他にいらっしゃるようで、とても嬉しいことですね~

さくらももこさんも、なんらかのきっかけで郡上八幡を好きになっていただけたんですね。

さくらももこさんが郡上八幡を好きになった理由とは

岐阜県に郡上八幡という小さな町がある。
私はこの町が大好きだ。観光地としては地味なほうかもしれない。何か歴史的な建造物や景色などがたくさんあるわけではない。 町の脇をきれいな川が流れ、町中をきれいな水が走り、町のいたる所できれいな水が飲めるように水飲み場がある。郡上八幡は水自慢なのだ。オオサンショウウオも住んでいるほどその水はキレイだ。
当然アユもいる。ウナギもおいしい。山の上には郡上八幡城が見え、このしみじみとした町並みは城下町のせいなんだなと改めて思う。 郡上八幡は、ちょっと観光地だけどみんな別に観光客を期待せずに日常生活を送っている。そこに美しい自然や町並みがあってもそれが普通なのだ。そんな感じが好きな人にはたまらなく良いと思わせる町だ。もちろん、私もたまらなく良いと思っている。
春には『郡上八幡春まつり』というかなりストレートな名称の祭りがあり、桜の頃の町がざわめく。夏には『郡上おどり』という祭りが何日間も行われ、町はひとつのウェーブとなり力強い盛り上がりを見せる。秋は吸い込まれそうな青空と紅葉の中に身を置き幸せを感じ、冬は真白い雪を見ながらしし鍋を食べる。この町を嫌いだと言う方が難しい。謙遜しても『日本によくある普通の城下町だけど私は好き』と言うのが精一杯だ。
このように一方的に郡上八幡を愛し、頼まれてもいないのに勝手にキャラまで考えてみた。

引用:GJ8マン

さくらももこさんが郡上八幡を好きになった理由が公式サイトに掲載されているのですが、非常に的を射ている印象でした。観光地だけど、思いっきり観光化されているわけではない、というのはたしかにそうやんねーと思います。個人的にそう思ってるだけで、もしかしたら郡上の人の中には思いっきり観光地化しとるやんけと言う方もいらっしゃるかもしれないんですが。

たしかに休日や夏のシーズンなどは観光客で多くなりますが、平日なんてもうのんびりしたもんです。うっすらと観光客いらしてますが、渋滞もするわけじゃないし、食べるとこもずっと満席(一部除く)というわけでもないし、平日の八幡かなりおススメだと思います。

 

郡上なんもねぇよ!とか思うこともありますが、おどりだのスキー・ボードだのを除いても、歳を重ねていけばいくほど、郡上のいいとこに気付いていく気がします。とはいえ、若い人たちにも郡上好きと言っていただけることも多く、中には引っ越してきて事業を始める方もいるそうです。

田舎ゆえの不便さもあります。せめて関市~各務原市、瑞穂市や本巣市くらいの発展度・・・とすら思うんですが、それはそれでいいかもしれませんね~。あ、やはりせめて郡上からあんまり出なくてもいいように大きめなショッピングモールどこかに欲しい。

 

と、色々書いてみたんですが

郡上八幡を大好きでいていただいた方がひとり旅立ちました。

さくらももこさんも闘病生活をされていたとは思いますが、そんな最中でももしかしたら郡上八幡に行きたいと思っていただいたのかな~と思うと、なんともいえない気持ちになりますね。まだ50代前半だったということで郡上にも行かれる機会はまだまだ多かったと思います。

さくらももこさんのご冥福をお祈りいたします。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。