• BLOG
  • ブログ全般、インターネット、ウェブデザイン

WordPressのサイト「403 Forbidden 表示できません」ワイ「( ゚д゚ )」

俺氏、403 Forbiddenのエラーで狼狽する。

いつものようにブログを書こうかな~・・・と思って重い腰を上げてみて自分のサイトにアクセスしようとしたら

403 Forbidden

とエラーが出てきました!りんずです。

こんばんわぁ>ω<

いったいなんなのか!

 

403 Forbiddenのエラー表示

403 Forbiddenとは・・

HTTP 403、またはエラーメッセージ Forbidden(「閲覧禁止」「禁止されています」の意)は、HTTPステータスコードの一つ。ページが存在するものの、特定のアクセス者にページを表示する権限が付与されず、アクセスが拒否されたことを示すもの。また、サイトの制作者側の設計ミスによる障害やサイトが非常に混雑している時、URLが間違っている場合にも表示される事がある。

引用:wikipedia

 

今日のお昼前くらいまでサイトを閲覧出来ていたのに、夜にアクセスしてみたら403のエラー。

エックスサーバーのサーバーパネルにも繋ぐことが出来ません。よく分からず詰んだ!数年の結晶が・・・と絶望しかけましたが、原因を探ることに。

ということで、個人的にレンタルサーバーはエックスサーバーを利用しています。

 

サーバーパネルじゃなくて、契約者情報や支払い情報が見えるインフォパネルは開けるようです。というか、その前にメールで契約期限が切れててサーバーが一時的に凍結してたって来てた!しかも切れてたの昨年末だって!

たしか自動更新してたはずなんだけどね~・・・と思いながら、原因が特定できました。

関係あるのかどうかは分からないのですが、実は昨年末にクレジットカードを1度止めました。このカードでサーバー代払ってたんですが、もしかしてそれも原因なのかと・・・。

これに関してははっきりそうなのかは申し上げられませんが、可能性としては考えられるかもしれませんね~。

 

契約を更新する!そして復活!

エックスサーバーは期限が切れても10日間以上待ってくれるみたいです。1月16日のお昼ごろ凍結されましたが、それまでは通常通り動いていました。

今回、インフォパネルの契約更新でクレジットカードを利用して更新。無事サイトが復活しました。死ぬかと思った・・・

データが残っていたのでよかったです。もし更新を忘れててサーバーが凍結されていても出来るだけ早く気づいて契約更新すればきっとデータは消去されずにそのままだと思います。

 

そして、契約更新などに関してのメールを完全に見逃していた・・・ということも。

そういえば、ドメイン更新の時もメールを見忘れていた過去がありました。

 

今後またこういったことが起こり得るかもしれません。注意してブログ運営をしていきたいと思います。

 

ブログ記事のオチとして・・・

アイキャッチ画像をフリーの素材から拾ってきたのですが、403Forbidden関係の画像と思って、うっかり404エラーの画像をダウンロードしていた!もう色々と面倒だからこのままにした!申し訳!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。