• LIFESTYLE
  • ライフスタイル。生活のお役立ち情報やカフェレポートなど様々。

ローソンで成城石井のアイスクリームが販売してたので買って食べてみる!

ローソンで成城石井のアイスを発見したわけなんだが・・

最近のコンビニのアイスクリーム売り場ではよく見かけるメーカーのものだけではなく、有名だったり高級志向のメーカーだったりするアイスもあるよね!と思うりんずです。

こんばんわぁ>ω<

ハーゲンダッツはもとより、コールドストーンのアイスもあったり、GODIVAのアイスもありますね!個人的にはレディーボーデンやビエネッタも高級だった記憶なんですが、なんとなく最近では気軽に手に入るようなイメージです。

今回は、ローソンで成城石井のアイスクリームが新発売してる、ってことで買って食べてみましたよ!

成城石井は色々美味しそうなものがあるけど、高いよね~というイメージですが・・

 

成城石井とは・・

輸入食料品を多く扱っているスーパーマーケットである。当初は、高級スーパーマーケットのカテゴリーに属していたが、レックス・ホールディングスの傘下になってからは、一般的なスーパーマーケットとしての経営方針に転換した[1]。そのため、従来の富裕層の多いエリアよりも、ターミナル駅駅ビルへの出店を加速させている。

引用:wikipedia

一般的なスーパーマーケットとしての経営方針に転換というけど、まだ高級感ある気もしないでもないんだが・・・。

ちなみにうちの最寄りではJR岐阜駅のアスティ岐阜の成城石井になります。たまに岐阜駅に行くと寄って、吟味に吟味を重ねてちょっとだけ買い物をすることがあります。

だいたいチーズ系だとかスイーツ系を見て買っていくことがありますね。

 

ローソンでの成城石井のアイスを買ってみた!

ローソンで販売されている成城石井のアイスはバニラとチョコ。どちらも添加物を使わずに作っています。そしてシンプルな素材と味ということで、雑味が少ない、すっきりとした味わいのイメージかと思われます。

時々、こんな感じのシンプル系なアイス食べたくなるんですよね!後味がすっきりするようなものが食べたいです。

 

乳製品、氷砂糖、卵黄、水あめで作られているそうです。

乳化剤、安定剤、香料、着色料は不使用です。だいたいのアイスクリームには入ってるような添加物はほとんど無いようですね。

 

成城石井のアイスを食べてみた印象

初めにミルク、後日チョコを食べてみたんですが、どちらもそれぞれの風味がシンプルながらもしっかりと味わえて美味しかったですね~

当初の印象のとおり、すっきりとした味わいがしてあとで口に残るような甘ったるさはあまり感じられませんでした。

アイス好きはもちろん、普段あまり食べない方にもおススメできるんじゃないかな?と思いますね~。

 

ローソンの成城石井のアイス

今回発売する商品は、成城石井初のオリジナルアイスクリーム2品です。乳化剤・安定剤・香料・着色料の添加物を使わずに、乳脂肪45%のクリームとキレの良い甘さが特徴の氷砂糖を使用することで、クリーム本来のすっきりとした味わいを実現しました。後味がすっきりとしているので、お食事の後の“締めのデザート”としてお楽しみいただけます。また、お子様にも安心してお召し上がりいただけます。
今回、成城石井のオリジナルアイスクリームを同時に全国のローソン店舗で販売することで、成城石井の商品をご購入いただけるようになります。
今後もローソンは、製法や原料にこだわった商品を発売してまいります。

【商品概要】

成城石井 アイスクリーム ミルク(税込214円)

容量:140ml

原材料:乳製品、氷砂糖、卵黄、水あめ

成城石井 アイスクリーム チョコレート(税込214円)

容量:140ml

原材料:乳製品、氷砂糖、ココア、卵黄、水あめ、カカオマス

引用:ローソン公式サイト

税込214円と、成城石井の名前を銘打ってるわりにはそこそこ普通の値段かなーという印象でした。

いつも食べる、というよりかは週イチくらいの間隔で食べようかな、と個人的に思うところですね~

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。