NEOPASA岡崎 新東名最大規模のSAに行ってきたのだが・・・

新東名 NEOPASA岡崎に行ってきた(夜中に)

今回、新東名を走る機会があり、やはりここはNEOPASA岡崎(岡崎SA)に寄っておかなければならないな!と思ったりんずです。

こんばんわぁ>ω<

NEOPASA岡崎は、2016年2月に新東名高速道路の豊田東JCT~浜松いなさJCT間が延伸し、その区間にあるサービスエリアです。話によると、NEXCO中日本管内で最大級のサービスエリアだという話。

過去に新東名が延伸してすぐ、2016年3月にNEOPASA岡崎に行ったのですが、静岡旅行の途中ということで到着したのが午前4時で、ほとんどお店がやってませんでした!今回、またNEOPASA岡崎に行ったのですが・・・

 

店やってねぇええええ(゚Д゚)

今回も静岡旅行の旅路で立ち寄ったので、ほとんどお店がやっていませんでした!

 

深夜(ほぼ早朝)のNEOPASA岡崎 なにも見どころがないというのか?といえば

今回も午前4時くらいにNEOPASA岡崎に到着したので、ほとんどのお店が開いてなく、ただ施設内ががらーんと、しかし暖房、照明はしっかりしていて、冬の時期の寒さにこのNEOPASA岡崎の施設内はただフードコートのテーブルで休憩しているだけでなんだか心地よいのです。深夜なのでついうたた寝してしまいそうです。

しかし、レストランなどのお店がほとんど閉まっているのですが、一部は営業していました。これは深夜に走るであろう運送業の方などにはとてもありがたいことだと思いますね。

 

フードコートでは、CAFETERIA 岡崎農場が24時間営業。そしてなぜか矢場とんが開いていた?遠目から見たけど、なんか仕込みやってたのだろうか・・といった雰囲気。

CAFETERIA 岡崎農場は一部のメニューが休止中だったようですが・・

そして、お土産屋さんとセブンイレブンが営業中。セブンイレブンはともかくとして、お土産屋さんが24時間営業ってなかなかありそうで無いですよね。買いそびれたおみやげをここで買え!みたいな・・?オカザえもんのグッズもしっかり販売中!

結局、セブンイレブンでコーヒーとか肉まんとか食べる。

しかし、深夜で食べるコンビニフードってなぜこんなに美味しいのか!夜中に高速で車を走らせるには体力が必要なのだよ!という理由をでっち上げ、しっかり食べておくのです。

NEOPASA岡崎 オープン当時は激混みだった

NEOPASA岡崎、新東名延伸、そして新しいサービスエリアということで、平日でも日中はすごい混みようで、駐車場待ちも多かったらしいです。今回2回目で、両方とも平日深夜だったので混むどころかむしろ人いないってくらいで印象がまるで違うのですが、一度休日に訪れてみたいと思いますね。

大型の駐車スペースも100台ほどあるということで、駐車場自体がかなり広いのですが、それでも埋まるということは、かなりの人出が予想されています。もうすぐオープン1年を迎えるようですが、まだまだ来客の数は多いですね。

 

次回こそは、日中に出かけてみたいと思っています。行けるのか!といえば正直わからんとこですが・・・。

NEOPASA岡崎

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。