• HOME
  • ブログ
  • iPhone , LIFESTYLE
  • iPhoneXRのガラスフィルムやケースってまだあまり出回ってないっぽい?と思って調べてみたわけだが・・

iPhoneXRのガラスフィルムやケースってまだあまり出回ってないっぽい?と思って調べてみたわけだが・・

iPhoneXRを手に入れた!防護ガラスフィルムやケースを探してみる

2018年10月26日にiPhoneXRを購入!発売日入手はこれが初めてなので、他の人に先んじて色々紹介できるかも!と思いながら、iPhoneXから始まったノッチ(切り欠き)デザインにかなり戸惑ってます。せっかくひとつしかないホームボタンに慣れたというのに。

と思ったんですが、1日で慣れてしまいました。逆に今まで使っていたiPhone6sPlusはまだそれなりに使うことがあるので家に据え置きしてますが、ホームボタンが相変わらず硬くてパキパキみたいな音を立ててます。

そして、iPhoneXRになってちょっと面倒なのが、防護ガラスフィルムとケースどうしよう・・みたいな悩みですね。色々種類があって選ぶのは楽しいけど、それなりに金額がかかるということで・・・。

発売直後なのかはわからないんですが、お店に置いてあるXR用アクセサリはまだそんなに多くない気がします。

 

iPhoneXR用アクセサリを探してみることに。

いくら6sPlusの頃よりガラスが強化されたという話だとしてもそのままではなんだか不安ということで、とりあえず防護ガラスフィルムを探してみました。

iPhoneXRの画面はは6.1インチなので、その大きさに合うものを見てみます。

だいたいのガラスフィルムはパッケージにiPhoneXR用と書いてあると思いますが、たまに6.1inchとしか書いてないものもあったりなかったりですかね。

ガイド付き ガラスフィルム

以前はフィルム貼りもサービスでやってもらえた気もしますが、最近は有料であったり、そもそもそんなサービスやってませんみたいな感じで結局自分でやれみたいな風潮になってるような・・。

しかし、自分でフィルム貼ると失敗しまくりで気泡入りの細かい糸くずみたいな塵が入りの、画面がずれまくりので、絶対1度で成功する気がしません。そこで、ガイド枠が付いてくるタイプのガラスフィルムがあると便利ですね~。

気泡とかの心配は残りますが、スマホの画面とずれる心配は激減します。

最近のガラスフィルムは硬度9Hがほとんどデフォルトになってきましたね。爪でひっかく程度ではまるで傷が付きません。しかし、個人的にあまり過信はしておらず、角でキズが入るとすぐに亀裂が広がるかもしれません。

6sPlusのガラスフィルムは亀裂が入りました。しかし目立つ亀裂でもないし、本体画面は無事なのでそのまま使用。

iPhoneXRのカラーを邪魔しない透明のケース

iPhoneXRは様々なカラーがあり、個人的にはRED(PRODUCT)にしています。ケースを付ける際、手帳型にしたいのが本音なのですが、しばらくの間は透明なケースで本体そのもののカラーも楽しみたいと思い、シンプルながらiPhoneのデザインも楽しめるものにしています。

ケースも3000円くらいするものが多く、とくに手帳型はカードも入れることが出来て便利だとは思いますが、今回は2000円までのものにしています。使ってみると意外に馴染むもんです。

 

やっぱり気になるWAYLLY(ウェイリー)



どこでもくっつく!とか言って話題になってる(なってた)、ケースに極小の吸盤が付いてるらしいWAYLLY(ウェイリー)、壁などにくっつけて写真撮れる!セルフィー(自撮り)らく!みたいな印象。たしかに自撮り棒よりは邪魔にならんよね!と思うコレ。

個人的にとくにセルフィーはあまり行う方ではないんですが、このWAYLLYはナノレベルで吸盤が付いてるこの感触がどうなのかが気になります。

オプション商品としてWAYLLY専用ミラー付き手帳型ケースもあって、これはこれですごく便利そうな気がします。ミラーとカードホルダーとミニポケットが付いてるってここにファスナー付いたらもう財布じゃんね!と思います。

 

まとめ

今回、とりあえずな要素ですが防護ガラスフィルムとケースは揃えました。ガラスフィルムはともかく、ケースは今後換える可能性も兼ねてシンプルな透明ハードケース。しかしこれはこれでiPhoneXRのデザインが楽しめるのでいいかも・・と思い始めています。

WAYLLYも実はかなり気になっていますが、どちらかというと若い女の子向けのような印象。べつに成人男子が使っても全然いいと思いますが・・。

WAYLLYは通販サイトを紹介しています。しかし一度ヴィレッジヴァンガードで見た覚えがありますね。

 

iPhoneXR専用のアクセサリも今後増えていくと思われるので、また紹介していきたいと思います。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。