iPhoneの再起動を繰り返す不具合が今更起こったわけだが、iOSをアップデートしてなかったらしい。

12月2日あたりからiPhoneの再起動が繰り返される不具合なんだが

12月2日の日付が変わったあたりから、iPhoneの画面が真っ暗になって再起動を繰り返すという不具合が起こっていました。そして、俺氏のiPhone6Splusにも、今更(12月6日早朝)になってこの不具合が起こるようになりました。

りんずです。

こんばんわぁ>ω<

個人的に、仮想通貨のアプリやポケモンGOやパズドラなどのゲームを頻繁に使用するので、iPhoneの容赦ない再起動はとても困るぞ!ってことで対策を行いました。

 

iPhoneの再起動を繰り返す不具合とは?

  • iPhoneの画面が真っ暗になる
  • 読み込み中の画面で真ん中で回るアイコンが出て、しばらくくるくるしてる
  • ホーム画面に戻る(キーパッドでパス入れる画面)

アプリなどを使用していると、突如この画面になり、ホーム画面に戻る。

30秒~数分ごとに頻繁に繰り返し、朝起きて充電も100%になっていない体たらく。これはひどい。余程再起動を繰り返したのだろうか、と思いますが、どうしてこうなった!

iPhoneの再起動を繰り返す不具合の原因と対策

12月2日からということで、日付を12月1日以前に戻すと不具合が起こらなくなる、とかアプリの通知が不具合を起こすとか言われていました。

この不具合の対策としてAppleがiOS 11.2をリリースするまでは、通知をすべてオフにして、端末を本当に再起動させる(再起動を繰り返す不具合は、正確には再起動ではないらしい)ことでとりあえず解決するそうでした。

 

しかし、そんなんやらんでもiOSを最新版にすれば問題ないんじゃないかね!と思ったんですが、アップデートしてる最中にまた画面が黒くなってホーム画面に戻るようなことがあってはどうしようもならん!と思い実行。

 

iOS 11.2にアップデートしたことで、不具合は解消されたように思います。

iOSのアップデートってつい見送るんですよね~。最新版にするということは大切な気もすることは分かるんですが、最新版にアップデートしたことでの不具合の心配とか、アップデートそのものが時間かかって面倒やなーとか色々思うんですが、今回の再起動を繰り返す不具合に直面したことにより、ちょいと考えを改めてみようと思いましたね~

 

とりあえず解決した!

しかし、今回の不具合、12月2日あたりに起こったものが多数だったんだろうけど、壊れた!とか寿命なんじゃないか!とか言ってショップがかなり混んだんじゃないかなぁとも思います。

iPhoneの普及率って老若男女問わず多く、知り合いの「自称機械がまるで弱い人」もiPhoneユーザーだし、今回はiOSをアップデートすることで解決できたのですが、ショップは対応にだいぶ追われたんだろうなーとちょっと思いました。

たぶん、ショップの人の中には「ヤフーでググれ!(?)」という謎ワードが頭に浮かんだはず!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。