tadacoin

【Tadacoin】無料でビットコインをゲットする!国内の安全で簡単な蛇口サイトがあった!【仮想通貨】

国内サイトでビットコインを無料ゲット!「Tadacoin」の評判が良いという件

ビットコインなどに代表される「仮想通貨」(暗号通貨)、2017年末から2018年年明けにかけてすさまじい価格上げをして、コインチェックのNEM盗難事件や様々な影響をきっかけに価格も下落し、世間的にはやはり危ないとかコワイとかゴックスとか、いやゴックス知ってるんかマジで!みたいな感じではあるんですが、それでも世界的規模で色々と前向きな情報が出ています。

一時期より仮想通貨の価格は下落はしていますが、かといって破綻しているわけではありません。

今のうちに仕込んで、数年先かもしれないけど所持してよかった!と思えることを信じています。しかし、そんなもんに現金なかなか使えないわ!というために、少しずつだけど無料で仮想通貨がもらえる「蛇口サイト」があります。

という話は、以前の記事で紹介しました。

無料で様々な仮想通貨がもらえるサイトで便利ではあるんですが、海外のサイトということで、やっぱちょっとな・・と思われる方もいらっしゃったかと思われます。

今回紹介するところは、国内サイトで無料でビットコインがもらえるところです。

 

簡単にビットコインが無料でもらえます「Tadacoin」

Tadacoinという蛇口サイトです。以前紹介した海外サイトの蛇口サイトと同じですが、こちらはビットコインなどの仮想通貨に関してあまり詳しくなくてもすんなり入っていけると思います。

使い方は至って簡単で、Twitterでログインするか、メールアドレスとパスワードの登録ですぐに始められます。僕の場合はTwitterでログインしています。

Twitterでログイン、もしくはアドレスとパスワードを入力で、reCAPTCHA(私はロボットではありません)にチェックを入れて送信。時々画像チェックする要素が出てきますが、簡単なのでそのまま対応していけば大丈夫です。

Tadacoinでのビットコインの受け取り方

ログインすると、マイページに自分のIDや残高、待ち時間などの表示があります。

そこで、また登場するreCAPTCHAにチェックを入れて「Get Bitcoin!」のオレンジ色のボタンを押下。

これで少量ながらビットコインが手に入ります。

1度に手に入るビットコインの額は「60satoshi」です。satoshiはビットコインの最小単位で、ビットコインの創始者と言われる「サトシ・ナカモト」氏の名前から取っていると言われています。1ビットコインの1億分の1というなんだかよくわからん単位となります。

2018.11.11追記:現在受け取る額は40satoshi 以前は海外でももらえましたが、現在は日本国内のみ。今後また変わるかもしれないようです。

ビットコインの単位で言えば、0.00000001BTC(BTC=ビットコイン)と、ゼロばっかりの数字。

2018年10月上旬時点でのビットコインの価格は約747,000円なので、60satoshiは0.4円くらい?ですかね。

たったの0.4円かよ!と思われがちですが、Tadacoinは30分に1回もらえるので、手の空いてるときに押しておくと意外に貯まります。

 

赤いボタンは、倍の120satoshiかそのまま0で手に入らないかのハイ&ローみたいなボタン。ギャンブルしたい方むけ。

個人的には確実に60sastoshiずつ貯めています。

 

貯めたビットコインはどうするのかというと・・・

Tadacoinで貯めたコインは、最低額2000satoshi、最高額20000satoshiで送金することが出来ます。

マイページの引き出しタブでビットコインのアドレスを入力、引き出す額を入力してreCAPTCHAのチェック後「Send Bitcoin!」のボタンで送金することが出来ます。

ところで、ビットコインアドレスってなんですか!というと、仮想通貨取引所で使用される送金のアドレスなのですが、これは、仮想通貨取引所に登録すれば取得できます。アルファベットや数字の羅列です。

ということで、現在おススメなのは「BITPOINT」と呼ばれる日本国内の仮想通貨取引所です。

BITPOINT

本田圭佑選手をイメージキャラにして話題となった、2018年10月現在人気のある仮想通貨取引所。

初心者から上級者まで幅広く使え、スマートフォンでも利用しやすいアプリもリリースしています。

現在はビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の5種類の仮想通貨を取り扱っています。仮想通貨は2000種以上あると言われていますが、BITPOINTで取り扱っているものはすべてメジャーな通貨であり、いきなり破綻するというリスクは少ないです。

 

個人的にもBITPOINTに送金しました。2000satoshiと額としては小さいのですが、少々の時間でしっかり2000satoshi入金されました。取引所によっては最低入金額が決まっており、2000satoshi程度では入金できない噂があります。

BITPOINTでは大丈夫でした。

ちなみにTadacoinはTwitterでも頻繁につぶやいており、リプでやりとり出来る様子。返事の返ってくる率は大きいので、なにかあった時の窓口になると思います。これは安心できます。


Tadacoin運営のツイートより。

 

まとめ

現金を入金する、というリスクを背負わず無料でビットコインを取得する方法、という蛇口サイト「Tadacoin」を紹介しました。仮想通貨という言葉は以前に比べればだいぶ浸透していますが、テレビなどのニュースではどちらかというとネガティブ寄りな感じがします。本当にネガティブなことばかりなのかを見極める機会にもなると思います。

まとめると・・

  • 無料でビットコインがもらえる「蛇口サイト」
  • Twitterログイン、もしくはメールアドレスとパスワードで登録、ボット確認にチェック後、ボタンを押すだけ。
  • 30分に1回、60satoshiが取得。(satoshiはビットコイン最小単位)
  • 最低額2000satoshiで送金できます。ビットコインアドレスは仮想通貨取引所で取得。現在はBITPOINTおススメ。

 

Tadacoinはこちら↓

Tadacoin

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。