LIFESTYLE

光岡自動車のデビルマンオロチ 世界に1台、約2000万円の限定車を見てきた!

光岡自動車のオロチ 限定車「デビルマンオロチ(Devilman Orochi)」

光岡自動車とDEVILMAN crybabyがコラボした「デビルマンオロチ(Devilman Orochi)」が光岡自動車名古屋店に展示!ということで、早速見に行きました。名古屋では2018年10月5日(金)~2018年10月8日(月)までで、なんかこの3連休は天候が荒れそうな予感と、休日ということで人来るであろうと思い、初日しかない!と金曜の平日に名古屋に向かいます。

光岡自動車では既に生産が終了している「大蛇(オロチ)」とデビルマン(作品としてはDEVILMAN crybaby)のコラボというだけあって、世界に1台、そして価格はまさかの約2000万円。一般の人にはまるで手が出せるはずもないこのオロチ、2018年9月~10月現在、全国各地の光岡自動車のディーラーで展示を行っています。そして今回名古屋に来襲!

公式サイトでもその存在感は半端ない!実車はどんな感じだったでしょうか。

 

デビルマンオロチ

そもそも、光岡自動車のオロチとはどんな車なのでしょうか。

オロチの初登場は、光岡が初めてモーターショーに出展した2001年開催の第35回東京モーターショーである。 初出展の記念としてコンセプトカーを作ることとなり、中古のホンダ・NSXの外装を剥がし、オリジナルのパイプフレームとボディをかぶせたショーカーを制作して展示した。 これが公開されると光岡ブースには人だかりができ、この時点でわずか数十名ながら購入希望が寄せられたことを受けて商品化が決定したという[2]

引用:wikipedia

名前といい、デザインといい、もう男子のハートをどストライクに突く自動車。小さい頃、大人になったらこんな車に乗るんだー!とか言うようなものをまさに体現化したようなエクステリアだと思います。

 

午前中、昼前くらいに名古屋の光岡自動車に訪れます。既に誰か見に来てるかなと思いきやそうでもなく、実のところまだ展示されてはいなかった模様。車庫に入っていました。

しかし、スタッフの方にシャッターを開けていただき、デビルマンオロチを見せていただけることに。名古屋じゃ俺がいちばんにデビルマンオロチを見た!と思います。たぶん!

これが、世界に一台、Devilman Orochiだ!

デビルマンオロチ フォトギャラリー

凄まじいほどの迫力と攻めるデザインとカラーリング。こんな車走らせてたら遠くからでも目立ちます。頼んでも無いのに道を開けてもらえそうなほどのイカツイ風貌をしています。

しかしひたすらカッコイイ。男子なら一度は乗ってみたいと憧れると思います。

 

「Devilman Orochi」のロゴマーク。悪魔の羽根のようなデザインが施されています。

 

後部にもロゴが。この視点でも異様に迫力があります。

どこから見ても隙がない悪魔的なデザイン、カラーリングです。赤と黒という配色は中二的感性を思いっきり刺激してきます。ルージュ&ノワールだな!中二的に言うと。

オロチのヘッドライト部分には蛇の目が意匠されています。もうこういうの大好きすぎます。ライトが点くとどうなるんでしょうか。これはデビルマンオロチ特有ではなく、オロチシリーズ共通のデザインのようです。

車内も見せて頂きました。ドアはガルウィング仕様ではありませんでしたが、日本国内ではあれは色々と不便ですよね、おそらく。内装は意外にシンプルでした。MT仕様のようなので、長年AT車しか乗ってないし、練習しなければ(買うつもりに錯覚してしまっている)

後ろに付かれたら思いっきり喰われてしまいそうな印象です。

 

テンションが爆上がりだった!

シャッターを開けられた瞬間、テンションが爆上がりしました!

写真撮影やブログ、SNS共有も快く応じてくださり、オロチや他の光岡の車について色々とお話してくださったスタッフさんの対応もとても素晴らしかったと思います。

この日はまだ展示スペースに移動する前で、ちょっと手間がかかる様子でおそらく夕方あたりくらいにようやく移動できそうな雰囲気でしたが、土曜からの連休ではちゃんと展示スペースでデビルマンオロチが見られると思います。

店舗の外側の道路からもよく見える仕様になっており、それだけでお客さんを引きつけられそうです。

 

世界に1台、そして価格も約2000万円と、とてもじゃないが手を出せないか!しかし欲しい!これは欲しい!

デビルマンオロチは光岡自動車の特設サイトから購入の応募ができるそうです。

ぜひ、応募してみてはいかがでしょうか!

https://www.mitsuoka-motor.com/devilman-orochi/

 

ピックアップ記事

  1. 紅葉の郡上八幡城ライトアップ 天守炎上の郡上八幡城は必見だ!
  2. NETELLERの本人確認のやり方
  3. リラックマベーカリー テーマキャラバンレポート 名古屋mozoワンダーシティ
  4. コールドストーンのあまおう2017 今年は4種のあまおうアイスが登場するぞ!
  5. 俺氏、椎間板ヘルニアの手術を受ける 当の本人全身麻酔でよくわからんまま終了

関連記事

  1. LIFESTYLE

    スタバ福袋2017 なぜ福袋を入手するのに失敗したのか?という反省会

    スタバ福袋2017反省会と福袋の中身とは?お正月も終わりました。こ…

  2. LIFESTYLE

    国内最大700品種、300万本の規模!2017となみチューリップフェアに行ってきた!

    2017となみチューリップフェアに行ってきました。今年はまあいいか…

  3. LIFESTYLE

    岐阜県郡上市 TOCORO COFFEE夜の部 山小屋的雰囲気が素晴らしい

    岐阜県郡上市 ひるがの高原 TOCORO COFFEE3月になりま…

  4. LIFESTYLE

    Gavarny(ガヴァルニー)のトリュフチョコがバレンタインにおススメな理由とは。

    Gavarny(ガヴァルニー) フレークトリュフの評判が上々とのこと。…

  5. LIFESTYLE

    伊豆シャボテン動物公園のカピバラ露天風呂の写真

    伊豆シャボテン動物公園 カピバラの露天風呂写真静岡旅行記です。りん…

  6. LIFESTYLE

    GODIVA福袋2017の中身ネタバレ 5000円でたくさん揃うGODIVAチョコレート

    GODIVAの福袋2017 ネタバレ的解釈の話2017年は類稀なる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. LIFESTYLE

    CARODAY(カロデイ)という野菜の麺を買ってみた!美味しいうえにオシャレとか…
  2. BLOG

    Googleアドセンスの審査が厳しくなっていた!2018年度の審査の基準と対策を…
  3. LIFESTYLE

    2017となみチューリップフェア 700品種の中で気になったもの
  4. LIFESTYLE

    ディカフェ スターバックスラテを飲んでみた。その風味や印象など。
  5. 旅行記

    福井県敦賀市に出かけてみたって話。
PAGE TOP