LIFESTYLE

クリングリー バランス チョコレート 砂糖不使用で糖質制限の救世主だったチョコ

クリングリー バランスチョコレート

スイーツ大好きだけど、ダイエットや糖質とかも気になるりんずです。

こんばんわぁ>ω<

以前、椎間板ヘルニアで入院したときに、手術に踏み切ろう、ってことになったんですが、俺氏、若干血糖値が高かった!の巻というまさかのオチで、手術日と入院が若干長くなったという過去がありまして、本来ならばスイーツももっと制限するべし!といったところなんですが、やはり甘いもの全部ダメー!ってことになるとストレスも半端ないことになるので、うまくバランスをとって自分の身体と付き合っていかなければならないのだと思いますね。

そこで。

じゃあ、砂糖を使わない、いわゆるノンシュガーのスイーツやお菓子を探してみればいいんじゃないかね!と思い、見つけたのがコレ

クリングリー バランスチョコレート

砂糖を使用せず、甘味料(ステビア)を原材料としたチョコレートです。

 

クリングリー バランス ダークチョコレート

KALDI COFFEEなどで販売されている、クリングリー・ショコラーデというメーカーが販売、そしてGavarnyのチョコなども取り扱っているオーバーシーズが輸入代理店の、クリングリー バランスチョコレート。

今回はそのバランスチョコレートのダークを購入。

  • クリングリー バランス ダークチョコレート【砂糖不使用】

原材料:カカオマス、食物繊維、ココアバター、マルチトール、ココアパウダー、乳化剤、甘味料(ステビア)、香料

となっており、原材料の名称に砂糖という文字が見当たりません。これは糖質制限してる身としてはかなり嬉しい配慮かと思います。

 

しかし!

 

  • 栄養成分表示

ネルギー:389kcal

タンパク質:4.8g

脂質:31.3g

炭水化物:11.9g

ナトリウム:70mg

ショ糖:0.6g

と、カロリーなどの成分表示はあまり油断はできない模様。砂糖使ってないぜヒャッホーと思って一気食いすると、なんだか色々損した気分になりそうな気もします。

まぁしかし、食べる前から色々思いを巡っても仕方がないし、買った以上はせっかくだから食べないとね!ってことで、頂きました。

バランス ダークチョコレートを食べた印象

KALDI COFFEEなどで売っている外国(とくにベルギー)のチョコレートって、まずパッケージから高級感がある、というか決して安っぽい作りをしていないよね、という印象。だからといって国内のメーカーがダメとかそうではないんですが、パッケージからもうしっかりとこだわりを持って作っているのかな~、と思わせます。

価格も国内のチョコより高いので、コンビニなどで買う感覚で見ると、ちょっとどうしようかな~といった気持ちも正直出るには出るんですが、バレンタインデーのプレゼント、そして逆に糖質やダイエットなどを考慮してホワイトデーにお返しを考えるならば、このバランスチョコレートはかなりよい選択肢になり得るんじゃないかな、と個人的に思います。

と、変に講釈たれても仕方はないということで、食べてみる!

 

四方のブロックが8辺で並んでいます。そしてそのひとつひとつのブロックがけっこう大きい。だいたい3~4センチほどの大きさ。個人的には1回食べるとしたらブロック2辺にして4回食べますね~。

砂糖不使用のバランスチョコレートを購入した、ということは、やはり糖質制限などを意識しているといった方が多いと思います。なので、だいたい4回ぶんにわけて食べるくらいがちょうどいいかもしれないですね~

食べてみた感想としては、ダークチョコレートなだけあって、甘みを抑えた風味、そしてダークチョコのカカオの渋み、苦味的な風味が感じられます。ミルクチョコをメインでチョコレートを味わってる方だともしかしたらかなり苦いチョコという印象になるかもしれないんですが、個人的には徐々に甘みも感じてくるような気もしました。

コーヒーなどといっしょに食べるのもいいのですが、ホットミルクにかなり合いそうですね。

ブログ書くときはこれとホットミルクでほっとしたながら必死こいて記事を書きあげてみたいですね!いや必死になりたくないけど!むしろ楽しんで書きたいけど!

389kcalとなんとなく気にはなるカロリーなので、ホットミルクをいっしょに嗜むなら、低脂肪乳などで調整したいかもしれないですね。

 

まとめ

クリングリー バランス ダークチョコレート

カロリー 389kcal 砂糖不使用。糖質制限をする方で、チョコ食べたい!という場合に適切。

価格は378円。国内のチョコと比べれば高いけど、GODIVA、Lindtなどに比べれば若干安価。

ほかにも、乳糖不使用のラクトースフリーのチョコレートもあります。乳成分の代わりにライスミルクを使用。乳製品でお腹を調子悪くする方(乳糖不耐症)にやさしいチョコレートです。

クリングリー バランス ダークチョコレート 85g

価格:378円
(2017/12/25 00:07時点)
感想(1件)

クリングリー バランス ミルクチョコレート 85g

価格:378円
(2017/12/25 00:09時点)
感想(1件)

※KALDI COFFEEのサイトに飛びます。

 

チョコレートといっても、成分によっては色々とありますね。そろそろノンカロリーのチョコが出るんじゃないかな!とちょっとだけ本気で期待してしまう己自身がいました。

以上、クリングリー バランス ダークチョコレートの紹介でした。

ピックアップ記事

  1. 道の駅伊東マリンタウンで遊覧船に乗ってみた!
  2. Lindt(リンツ) バレンタインの贈り物や自分用にも喜ばれるチョコレート
  3. スタバ期間限定2016-2017 チョコラティバナナココシリーズを飲んでみた印象…
  4. リーゼントじゃねぇ!三嶋大社の名物、福太郎餅が美味しい。
  5. iPhoneの容量がすぐ埋まってしまう。誰でも簡単に容量を空ける3つの方法

関連記事

  1. LIFESTYLE

    侍のプリン。男がうまいと唸る北海道の「侍プリン」食べてみた!

    北海道札幌「プリン本舗」の侍プリンとは!プリン好きとしては見逃せな…

  2. LIFESTYLE

    スタバのさくらシリーズ2017レポート 今年も吹きっさらしの吹雪の中、春を感じてきた!

    スターバックスコーヒー さくらシリーズ2017年も登場!スターバッ…

  3. LIFESTYLE

    ポケモンGOのイベント参加券、マクドナルドで配布開始されるもやはり様々な問題が勃発だとか。

    ポケモンGOのスペシャルウィークエンドの参加券、マクドナルドで配布開始…

  4. LIFESTYLE

    おそ松さん×スイパラ第3弾に行ってきた!スイパラ創業祭も開催中!

    おそ松さん×スイパラ第3弾 スイパラ創業祭も開催中!ケーキをはじめ…

  5. LIFESTYLE

    Gavarny(ガヴァルニー)のトリュフチョコがバレンタインにおススメな理由とは。

    Gavarny(ガヴァルニー) フレークトリュフの評判が上々とのこと。…

  6. LIFESTYLE

    ご当地キャラ博in彦根2016 ひこにゃんとかくまモンとかふなっしーとか

    ご当地キャラ博in彦根201610/15の土曜日、滋賀県彦根市で行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. BLOG

    画像の背景を透明、透過色にしたい!と思った時に簡単に出来た方法
  2. LIFESTYLE

    ポケモンGO ポートメッセなごや周辺はでんき系 ライフガード86カーもいたよ!
  3. LIFESTYLE

    富士山絶景スポット!富士山と海が好きすぎて静岡引っ越したい
  4. LIFESTYLE

    クリスマスのプレゼントにチョコレートを選ぶとしたらコレ!
  5. 旅行記

    NEOPASA清水 車、バイクが展示のパーキングエリア、富士山も見える!
PAGE TOP