道の駅伊東マリンタウンできれいな魚に岐阜県民がはしゃいでるという話

静岡県伊東市 道の駅伊東マリンタウンがアツイ!

静岡の旅行記です。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

伊豆地方はなんか春めかしい雰囲気だったのに、地元はまだまだ冬な感じもします。雪も残ってるし。そんな伊豆にまた行きたくなったな!今回は、伊東市にある、道の駅伊東マリンタウンのことなんです。

海の無い岐阜県民が推しまくり!道の駅伊東マリンタウンはとりあえず何が楽しいかというと・・・

 

おー魚ー!>ω<

道の駅伊東マリンタウンは個人的に大好きな場所で、ここなら1日過ごせるんじゃねー!とか思うくらいなんです。駐車場も無料だし、食べる、観る、遊ぶ、そして温泉もあるという、まさにパーフェクトな施設ではなかろうかー!と思います。

今回は、伊東マリンタウンの裏手にあるマリーナが楽しい!という話。なんで楽しいかというと、柵から水辺をのぞくと・・

わー!お魚いるー!>ω<

しかも、青いきれいな小魚。ソラススメダイらしいです。一般的にアクアリウムのお店で売られているルリススメダイの近似種らしいです。どちらかというと北陸の海方面へ行くことが多いのですが、そういえばソラススメダイは見かけないかも。普通の黒っぽいノーマルのスズメダイのような魚を見かけます。

うおおおおきれいなお魚ー!とか思って見てたんだけど、他のお客さんもマリーナの水面を見て、きれいなお魚いるねーとか言ってるが聞こえたので、そりゃ海なしの岐阜県民が見ればついうっかりはしゃいでしまいますよね!

 

道の駅伊東マリンタウンで見かける魚など

だいたいはソラススメダイなどのスズメダイ系が多く見られます。とくにソラスズメダイは青く輝くのでよく目立ち、しかもきれいなので、天然の水族館みたいな気もしますねー。しかし、なにが楽しいかっていうと、自然下でこうやってきれいな魚を見ることが出来るってことですかね~

水族館はもうそこに魚いるってわかってるので、スゴイ!とは思うけど、思わぬ発見!みたいなことは希薄かな、と思います。だけど、普段絶対見られないような種類がいると感動するけどね!

 

大きめな魚も発見。

 

大きめな魚も群れを作っているようです。このへんは天敵になるようなものはあまりいるような気もしないんですがね~

でも、見るぶんには楽しいんですが・・。

 

魚だけじゃなく、イカもいる模様。イカ!アオリイカっぽいぞ!しかも単独で泳いでいました。

ヒトデ。アカヒトデですね~。個人的には北陸の海でイトマキヒトデをよく見かけるんですが、アカヒトデは見そうで見かけない。ということでレア発見!ってことで。

 

わずかに見える赤い魚。キンギョハナダイ?とか思うけど、たぶん違うかも。

青系のスズメダイが圧倒的に多い中、暖色系の魚がいるとかなり目立って見えますね~

 

マリンタウンに停泊する遊覧船では、この視点で魚を見ることができます。まさに天然の水族館としか。

 

海底に面するあたりに謎の黒く長い魚影。カマスの仲間なのでは・・と思うのですが、ある意味カマスはサメよりコワイ魚なのニャ!と言われてます。

出典:ほしの島のにゃんこ

 

道の駅伊東マリンタウン

http://ito-marinetown.co.jp/

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。