道の駅伊東マリンタウンで遊覧船に乗ってみた!

道の駅伊東マリンタウンで遊覧船

静岡旅行記です。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

海無し県の住民が、海を目の当りにしたら、そりゃもう

うみうみうみうみうみうみうむ8いみうみうみう8m、うい!!!!!

とテンションがおかしくなってしまいますよね!そして、更に遊覧船があった時には、これ乗ろう!乗ろう!むしろ船舶免許取る!とよくわからんことになってしまいます。ということで、今回は静岡県伊東市の道の駅伊東マリンタウンから乗ることの出来る、遊覧船のお話です。遊覧船なんて観光客しか乗らねぇだろ!と思われるかもしれませんが、とりあえずどうぞ!

 

マリンタウンの遊覧船は2種類

今回乗った「はるひら丸イルカ号

2016年3月に行った時はこちら、ゆ~みんフック

マリンタウンのキャラクター「マリにゃん」のデザインが施されています。

 

間近で魚も見られる。

2隻ともスペックは同じ感じだと思います。遊覧船の下部の席では海中をのぞけるようになってて、泳いでいるたくさんの魚を見ることができます。マリンタウンで海面をのぞいても魚を見ることができますが、遊覧船からではかなり間近に見られます。

スズメダイがとんでもなくたくさんいました。画像では少ないように見えるけど・・・。

他にも数種類、色々なお魚が泳いでいました。遊覧船に乗り、出発するまでの停泊してる間は、下部の座席の窓から天然の水族館を楽しめます。たのしー!

海底ではなんか長い不気味な魚影も・・。実際見るとそうでもないんだけど、なんか写真におさめると不気味に見えるのが不思議なんだな・・・。話によるとカマスの仲間といわれてますが、とくにオニカマスは超ヤバイと言われるとか。

でも、食べると美味しいらしいですね~。ちょっと気になります。

 

遊覧船から見える光景

伊東マリンタウンを出発。周辺の海をぐるっとだいたい40分ほど回ります。

噂?のリゾートアイランド、初島が見えました。たぶん初島のはず。一度行ってみたい気もするけど。

伊豆高原にある、大室山も見えました。特徴的な形をしているのでよくわかります。大室山は山焼きという、山全体の草を焼くという、なんだか非常にデンジャラスなことをやってのけるらしいんですが、時期的にニアミスで見られませんでした!2月くらいなのかね!

 

ほか、手石島なども見えました。天気がいい日は富士山も見えますが、ちょうど雲がかかってたので見えず。快晴だったんですがね~

カモメ!

遊覧船のおとも、カモメたち。

遊覧船名物的なイベント、カモメさんにおやつあげよう!のような感じで、かっぱえびせんをカモメにあげることができます。カモメも知ってるようで、船が出ていくとたくさん付いてきます。

かっぱえびせんを購入、カモメに向かって放り投げると上手にキャッチします。たまにどんくさいカモメが受け損ねてほかのカモメに取られることもあるようです。

うまくやれば、手からかっぱえびせんをあげることもできますが、クチバシでどつかれるかもしれないのでやはり放り投げたほうが無難かもしれませんね~

 

人慣れしている様子。至近距離で写真を撮っても動じません。さすが!

動画も撮れたでな!

 

 

 

人とカモメがいっしょに遊覧船に乗ってます。しかも整列してる。ちょっと微笑ましい感じかも。

そんな感じで40分ちょいの遊覧船でめぐる旅もおわりです。けっこう楽しいです。

 

伊東マリンタウン 遊覧船まとめ

おとな 1600円

こども 800円

割引券(100円オフ)があります。遊覧船に乗る場合は事前に手に入れるのがおススメ。パンフレットなどに付いてます。

はるひら丸イルカ号は9時~15時の各時間40分

ゆ~みんフックは同じく9時~15時の各時間10分

臨時便が16時の時間帯にあるようです。

 

値段たけぇ!とか思うかもしれないけど、これは旅行のいい思い出になると思います。ぜひ乗ってみることをおススメします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。