iPhoneで写真を撮影してたら3秒くらいの動画も撮れてた Live Photos機能ってなんですかっ

iPhoneで写真撮ってたら動画もついでに撮ってた

実はiPhone初心者ユーザーのりんずです。

こんばんわぁ>ω<

Androidの時代からあまり携帯で写真は撮っていなかったんですが、iPhoneに変えてからはなぜか撮る機会が増えました。理由は特にない、んですが、しいて言うならばiPhoneを使い始めたと同時にiCloudも使い始めたからですかね。ついでにPCでも共有できるもんだから、ブログの記事で画像使う時に便利かなと。

これはイイネ!と思って色々撮ってiCloudのフォルダ見たら、なんか動画も同時に撮ってる。なんじゃこりゃー

と、iPhone初心者は思ったわけです。ということで、なんの機能ですかコレ!ってことで調べてみた。

 

Live Photos機能とは

iphone-518101_640

また通常の写真を撮影する際、同時に3秒ほどの動画も撮影されます(Live Photos機能)。この機能のおかげで静止画では伝わらなかった空気感までもiPhoneの中に保存しておくことが可能になります。

だって!

たしかに、フォルダに入ってた動画ファイルは3秒くらいでした。

静止画では伝わらなかった空気感あったかもしれない!

しかし!

 

img_0185_r

 

けっこうどうでもいい写真が動画になってることが多かった!

しかも、うちのiPhone、ケチって16GBにしたもんだからすぐに容量いっぱいいっぱいになりそう。このあたりはiCloudでPCに保存しておいてiPhoneで削除してもいいんですが・・・

 

Live Photos機能の設定

カメラアプリを起動したときに上部に現れる真ん中のボタンのようなものをオンにするとLive Photos機能が起動します。

ちなみにこれで撮ると音がカワイイ(*’ω’*) 個人的には「ポコン♪」って感じですね。

そして、オフにすると普通のシャッター音がしますね。

 

更に動画の撮影中にそこから写真を撮ることができます。これはCanon EOSM2でも使ってた機能なので、動画を撮っているときにふとした瞬間を静止画で残したいときに便利だと思います。

まぁ、なかなか使う機会ないんですが・・

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。