• LIFESTYLE
  • ライフスタイル。生活のお役立ち情報やカフェレポートなど様々。
赤いきつね 焼うどん

マルちゃん 赤いきつね焼うどんを食べてみた!いつもの味を違う印象で頂けるよー

あの赤いきつねが焼うどんとして販売されてたわけだが

新しいインスタントラーメンが発売されると、ついチェックしてしまうことはありませんか?りんずです。

こんばんわぁ>ω<

そんなインスタントラーメンの中でもかなりメジャーな部類に入ると思われる、「赤いきつね」シリーズ。ほかに緑のたぬき、そのほかにも亜種が出ていますが、今回スーパーで見かけた「赤いきつね 焼うどん」というインスタントラーメン、いやインスタント焼うどんを買って食べてみました。

赤いきつねと言えば、やはりあのおだしの効いた甘みのある揚げが美味しいですよね~。コンビニ限定では2枚入りになってるのもあり、なんか嬉しい気分にもなるんです。

そんな赤いきつねの焼うどん。果たして美味しかったのかどうか!

赤いきつねの焼うどんとは

赤いきつね 焼うどん

 パッケージは、「赤いきつねうどん」と「黒い豚カレーうどん」をイメージさせる、王道感と安心感のあるデザインに仕上げました。それぞれ赤と黒をメインにした配色で、2品を並べることで、店頭でも目立つデザインです。
「赤いきつね焼うどん」は、ソフトでモチモチとした食感のうどんに、かつお節と昆布の和風だしを利かせた、「赤いきつねうどん」をイメージしたソースがマッチします。

引用:東洋水産

赤いきつね焼うどん、そして黒い豚カレー焼きそばもあるんですね~。今回スーパーで売っていたのは赤いきつねうどんで、こちらの黒い豚カレー焼きそばは見当たらなかったです。

ということで、この赤いきつね焼うどんを購入。さっそく食べてみます。

赤いきつね 焼うどん

作り方としては、ふたを半分くらい開けて中のソースやふりかけ、かやく類の袋を取り出し、かやくを入れてお湯を入れる。そして5分程度待ってお湯を捨ててソースなどを入れて食べるという、焼きそばUFO的な流れとほぼ同じです。

ちなみに、この赤いきつねの焼うどんはお湯が740mlほど必要なので、意外にたくさんの量を使います。事前にやかんとか給湯器にお湯を沸かしておくといいですね~

給湯器はよくT-falのを使用しています。便利ですよね!

 

 

赤いきつねといえば、お揚げ。しかし・・!

赤いきつね 焼うどん

赤いきつねといえば、1枚の大きなお揚げが特徴。お湯を吸ってふくらんだお揚げは甘い味付けがされてあり、これが大好きな人もたくさんいるようです。もちろん自分も大好きです。よほどでない限り赤いきつねを選んで食べてます。

そして、こちらの赤いきつね焼うどんにもお揚げが入っているはずなんですが、なんと刻んであるという!なんか若干の違和感が・・。

あらかじめ入っている刻んだお揚げのほかに、かやく袋にも少し刻んだお揚げが入っていました。そこまで少ないというイメージではないんですが、やはり通常の赤いきつねうどんのお揚げ比べると、いささか矮小なようにも捉えられます。

 

ちなみに、麺のほうは通常の赤いきつねうどんと同じ。

お湯を入れて5分。粉末のソース、一緒についている七味。あとは特製油というなんか見慣れないもの。ごま油みたいなヤツですかね~

食べてみた印象では、たしかに赤いきつねをお湯なしで食べてる感。ほぼ同じ味がすると思います。

かまぼこも入っているし、たまごもあります。まぁ美味しいんですが、お揚げがそこまで甘みを感じないかも。ほんの少し、揚げの風味はあるかな~というような印象がしました。

 

個人的にはコンビニ限定、お揚げ2枚入り赤いきつねをおススメしたいと思います。

こちらは、通常の赤いきつねうどんのでか盛りです。

 

通販では、だいたい通常の赤いきつねうどんが出ていますが、Amazonではこの焼うどんのほうもリストに出ています。もしかしたら期間限定かもです。

赤いきつね焼うどん まとめ

赤いきつね 焼うどん

商品名:マルちゃん 赤いきつね焼うどん

内容量:101グラム (めん90グラム)

価格:193円(税抜) スーパーなどではもう少し安値であるかも。

発売日:2019年6月24日 全国で発売中。

カロリー:477kcal

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。