faucet

仮想通貨を無料でもらう!という蛇口サイト(Faucet)を利用してみた!

仮想通貨を無料でもらう方法 蛇口(Faucet)サイトとは。

2017年末くらいに仮想通貨の大ブームが来て、かなりの人が仮想通貨投資をしたと思います。個人的には2017年6月ごろにほんの少しだけの初期投資で始めてましたが、結局現在はどうしようもならん!という状況で、一旦超上がったけど戻ったねーという感じです。まだまだ仮想通貨投資は続けます、というか現状維持です。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

先日の記事で、仮想通貨を無料でもらおうね!という内容を書き、その無料でもらう仮想通貨のウォレットを開設のやり方をご紹介しました。

今回は、じゃあどこのサイトで仮想通貨もらうんですか?という内容です。海外サイトになりますが、そんなに難しいもんじゃあありません。とくに英検の資格を持ってない自分でも出来てます。では見てみましょう。

 

仮想通貨を受け取る「蛇口サイト」とは。

仮想通貨を無料で受け取ることの出来るサイトを「蛇口サイト」(Faucet)と呼びます。蛇口をひねって水を出すイメージです。仮想通貨は一気に出るものじゃなく、ホントに微々たるものです。ぶっちゃけ、日本円で換算すると本気でアホらしくなる程度の価格です。

しかし、ある程度時間を置くと再び蛇口サイトから仮想通貨を僅かながら受け取ることが出来て、徐々に貯めていける、そんな感じです。

日本国内で言えば、ポイントサイトやお小遣いサイトみたいなものです。某モッピーみたいなアレです。

ポイントサイト系もそうですが、蛇口サイトは至る所に広告が張られています。その広告料で運営しているようで、どんどんサイトに来訪してほしいために仮想通貨を無償で配布する、といった流れです。国内のポイントサイトも、独自のポイントをあげるからサイトに来てね、みたいな感じだと思います。

貯めた仮想通貨は以前紹介したCoinPotのウォレットに入ります。

全ての蛇口サイトがこのCoinPotと連携しているわけではありませんが、今回は、このCoinPotと連携しているサイトをいくつかご紹介していきます。

 

仮想通貨をもらう!蛇口サイト

MOON系
  • Moon Litecoin

ビットコインを金とするならば、ライトコインは銀であると言われる仮想通貨。2018年9月現在では6000円前後で取引されています。

Moon Litecoin

  • Moon Dogecoin

海外の仮想通貨取引所では基軸通貨として様々な仮想通貨と取引できるドージコイン。1枚0.7円前後ですが、最近価格が3倍近く高騰しました。

Moon Dogecoin

  • Moon Dash

匿名系コインと呼ばれる仮想通貨の一種。国内でも取引がありましたが、現在では匿名系通貨は国内の仮想通貨取引所では取引できません。

Moon dash

  • Moon Cash

2017年にビットコインから派生したビットコインキャッシュです。ビットコインより送金が速いと言われています。

Moon Cash

 

Moon系の蛇口サイトの登録方法は、各サイト(上のバナー)にアクセスをした時にある、メールアドレスを入力するところと「Sign in」があるので、CoinPotで登録したメールアドレスを入力してSign inをクリックしてくださいね。

そのあとに、ボット確認の画面が出ます。「私はロボットではありません」これにチェックをして「Submit」を押して完了です。

本来、Moon Bitcoinもあるんですが、なぜかここだけ遮断されるので登録していません。よって、ここでのMoon系の蛇口サイトの紹介はライトコイン、ドージコイン、ダッシュ、ビットコインキャッシュの4サイトとしています。

1回ずつでは大した額は貯まりませんが、ログインボーナス的なものや、紹介ボーナス、そしてMystery Bonusというなんかよくわからんボーナスで実質提示されてる額より多くもらえることがあります。Mystery Bonusとか時々+80%以上付いてて実質2倍くらいもらえてることも。

その他CoinPotと連携する蛇口サイト

CoinPotと連携する蛇口サイトは他にもあります。個人的に利用しているところは、Bonus BitcoinとBit Funというサイトです。

こちらはビットコインを無料で頂いています。

  • Bonus Bitcoin

Bonus Bitcoin

15分ごとに少量のビットコインがもらえます。若干ボット確認とか別サイトが別ウィンドウで開くことがありますが、ヒマな時に15分ごとにクリックしてビットコインをもらっていけば意外に貯まるかも。

登録はRegisterボタンを押下。CoinPotで登録したメールアドレスを入力し、パスワード、確認パスワード、ボット確認のチェック、その下に小さなチェックボタン(利用規約同意)を押し、Register(登録)で完了です。

Bonus Bitcoinから確認のメールが登録したメールアドレスに届くので、その中にあるURLを押せば利用できます。次回からはSign inでログインできます。

 

  • Bit Fun

Bit Fun

こちらもほとんどBonus Bitcoin同様のやり方で登録が出来ます。CoinPotのメールアドレス、パスワード、確認用パスワード、ボット確認、利用規約を入力でRegister、メールが届くのでURLチェック。そのあとにSign inです。

ログインしたら、トップの下部にあるコンテンツをクリックし、そのあとに出てくる画面の上部に「Claim Now」のボタンでビットコインをもらうことが出来ます。

こちらは3分で最低額のビットコインが受け取れますが、わざわざ3分ごとにやるのも到底面倒なので、ある程度の時間を置いて大丈夫です。

 

紹介した仮想通貨の蛇口サイトのメリット、デメリット

無料で仮想通貨もらえるなんてうさんくさー!とか思われがちですが、現在のところは問題なく仮想通貨はもらっています。

しかし、個人的に感じるメリットもあれば、やはりデメリットもあります。そちらを紹介する前にちょっとしたアドバイス?的なものを。

  • CoinPotに使用したメールアドレスは捨てアドで。
  • 時々ノートンなどが蹴るかもしれません。そちらは安全を喫して登録しないという選択肢もあります。

Moon Bitcoinはなぜかどうしてもノートンが遮断するので登録していません。

では、メリットとデメリットを紹介していきます。

メリット
  • 無料で仮想通貨がもらえる。頑張って貯めていけば初期投資なしである程度の枚数が見込める。
  • 貯めた通貨をCoinPotを通じて他の取引所に送ることも出来る。
  • 貯めた仮想通貨をサイト内ゲームで使える(減る可能性もあるので、貯める目的なら手を出さないことをおススメ)

 

デメリット
  • 英語サイトなので、不慣れだとビビる。そして広告が多すぎて仮想通貨をもらうボタン「claim now」(仮想通貨を要求するボタン)が分かりにくい。
  • ボット確認ボタンを押してからのCAPTHA画面(画像を指定するヤツ)がかなりめんどくさいことも。
  • ボット確認をし、claim now押したけどまた同じ画面に戻る問題。これは新しいタブで別のサイトが開いてます。これも広告の一部かと思われますが、この別サイトは触らずそっ閉じでいいと思います。少しでも時短として、一度サイトの何もない場所をクリックして一度別サイトを出しておいて、2回めに表示されたサイトでボット確認をチェックしてclaim nowを押しましょう。

 

まとめ

慣れてないとそこそこ戸惑うかもしれませんが、徐々になんとかなってくると思います。

しかし、広告や、別で現れたサイトのクリックはおススメできません。やるなら自己責任で・・。個人的にもそこまで試していないのでどんな影響があるのかが未知数です。海外だし。

今後も蛇口サイト系の情報を拾っていきたいと思います。出来るだけ安全な選択肢で貯められる方法を探していきます。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。