LIFESTYLE

富山市内で癒される!猫カフェ「コーニャーカフェ」のレポート

富山県富山市 コーニャーカフェに行ってきた!

富山県富山市にある猫カフェ、「コーニャーカフェ」に行ってきました。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

最近色々な場所に猫カフェが増えてきたかな?となんとなく思っていたのですが、現在、いやちょっと前くらいかな?なんか猫ブームって言われているようですね。とくに意識してるわけではなかったんですが、そういえば個人的にも猫の写真を撮ってみたり、ペットショップでも猫のコーナーを見ることが多くなったり、猫飼ってるプチホテルに泊まってみたりで、無意識に猫ブームに乗っかってる!って感じでした。

ただ、猫を飼うか、と言われれば家の事情的にちょっと無理なので、出先で猫をかまってみたり、かまってもらったり、といった状況ですね。

そんな感じで、今回も出先で猫をかまってきました!というようなお話です。

 

富山県富山市 コーニャーカフェ

富山県富山市にある「コーナーカフェ」というカフェがあるのですが、そのお隣に2016年にオープンした「コーニャーカフェ」。どうもコーナーカフェと同じ経営のようです。ちなみにインダストリアルカフェというカフェも高岡市で営んでいる模様。東海北陸道から走ってくるならこのインダストリアルカフェのほうが近いので、機会があれば行ってみようかと思いますが、今回は猫カフェだ!ってことでコーニャーカフェへ。

初めて行くので、地図がないとわからん!って思い、カーナビで住所を入力。国道8号線から走っていったのですが、こ、この道は地元民じゃないとわからん・・・。岐阜ナンバーが走っていい場所なのか!と一瞬心配になるも、とりあえず無事に到着。

コーナーカフェは隠れ家的カフェとして人気があるらしいのですが、たしかに場所柄ここはちょっと分かりにくいかも~と思いました。駐車場は10台ぶんほどありましたが、ほぼ埋まってる状態で、なんとか1台停められました。休日に行ったとはいえ、隠れ家的カフェの駐車場が埋まるってのは、人気があるカフェということか!

コーナーカフェも隠れ家的という話ですが、コーニャーカフェの入り口がコレ。

これはわからん!どう見てもアパートのような外観。

横に看板が出てなかったら完全に路頭に迷うといったところだろうか。

到着した時間は15時半ごろで、コーニャーカフェの営業時間は17時くらいまでだという話。微妙に時間がなかったか・・と思いつつも、1時間ほどあればじゅうぶんか!と思って勇気を出して中に入ってみる・・・

が!

満席!

そりゃ駐車場がほぼ満車だから仕方ないわな!ちょっと待ってみようかとお隣のコーナーカフェも気になるので行ってみようとしたところ・・

お隣の部屋空きましたー!

という話。

ここコーニャーカフェは2つの扉があり、最初左の扉を開けて入ってみたところ満席。そして空いたというのは右の扉のほう。

左の部屋には10匹くらい猫がいる、という話。空いた右の部屋は猫が5匹なんだけど、そのうち3匹は子猫だという。

 

こねこちゃん!>ω<

と、右の部屋のカフェへ行くことにしました。

 

コーニャーカフェ、猫のようす

外観はアパートのようだな・・と思い、中に入ってみる。というか、中もアパートの部屋をカフェにした雰囲気。むしろ猫を多頭飼いしてる人の部屋に遊びに行った、という感じが近いのかもしれない。

玄関があり、ちょっと通路を歩いて部屋。みたいな感じかな。

お店の入り口がカウンターとなっていて、そこで店内の説明、カフェのメニュー、料金体系を聴く。

・・・と思ったらいきなり猫が迎えに来た!

さすが猫カフェさん、人に慣れているのか、それとも単に新しいお客さんに対する好奇心なのか、こちらの様子をうかがってくる。

と思ったらどこかに行ってしまった・・・。さすが猫さん、掴みどころがわからん!

店内、いやむしろアパートの部屋内にはお客さんがたくさん。といっても自分たちを含めても5組くらい。

なので、そのへんを配慮して部屋全体の写真は撮れなかったのだけど、猫好きさんが暮らすちょっとおしゃれめなアパートの部屋、といった感じの店内。

カウンターでワンドリンク注文し、それを頂いてミニテーブルがある場所に座る。

お店のおねえさんがキャットフードをもってきました。これは猫まっしぐら!

猫カフェでは、猫のごはんやおやつを持った人が勝ち!と言われるそうですが、まさにそれを体現している状態。ましてお店の人というならもう鉄板としか!

もっさりもっさりと食べております。しかし、いつまでも食べてるというわけでもなく

これである(・ω・)

猫って大概食べてる、寝てる、あそんでる、といった印象ですが、だいたい合ってるなぁと思いました。

寝てる姿もけっこうカワイイもんですね!写真は撮りやすい。けど、この猫さんは正面から撮るにはちょっと難しかったので諦めたけど。

 

と、なんだか寝てるとこばかりを写真撮ってるんですが、動いてる猫の写真はことごとく失敗してたので、結果寝てる猫の写真が多くなった、といった感じですね~

あまりに動かないので、カメラを床置きして、バルブで撮ってみたくらい。肉球押しても微動だにしていないし!ぷにぷに。

 

かといって、お客さんをスルーしてるわけでもなく、起きてるときはちゃんと遊んでくれました。

猫と遊ぶアイテムを使えばしっかり相手してくれるし。僕自身は小さなボールで猫と遊びました。

取られたけどね!(・ω・)

まぁでも、すごく楽しそうに遊んでるので、まぁいいかーってなりました。

 

猫カフェ コーニャーカフェの印象

辿り着くまでにちょっとわかりにくいかなーと、まあこれは他県民の印象なのですが・・。

しかし、お店の店員さんの対応はとてもよく、初めて来たにも関わらずしっかりと対応してもらい、愛想もよくで好印象でした。そして猫に対する愛情もしっかり持っていて、猫好きなーっていうことが伝わってきました。

店内もきれいにしてあり、猫も人もくつろぎやすいようにしてある感じでした。しかしアパートの部屋みたいな造りなので、他人同士の距離は近いので、そのへんが気になる人はちょっとおススメできないかなって気もします。

客層は女性が圧倒的に多く、いい歳こいた大人男子は自分だけ!あとはほぼ若い女性の2人連れなどが多かったですね。恥ずかしくなければ男子2人で行くといい!なぜかは敢えて言わない!

今回、夕方の時間帯に行ったので、ちょっと薄暗くなってしまっていたのが惜しいんですが、日中の時間帯だと太陽光もしっかり入り、明るい店内になるんじゃないかな、と思います。また日中の時間帯に行ってみたいですね。あとは当然だけど、休日より平日がおススメかと。やはり混んでると猫もあまり遊んでくれないというか、集中して遊べないように思います。

今度はもう少し時間帯などを考えてみようかな!

 

コーニャーカフェ

60分800円 ワンドリンクつき。

延長30分ごとに300円かかります。今回1時間だけだったので、夫婦で行って1600円。これはよその猫カフェと比べると断然安い価格設定かと思います。

・場所 富山県富山市呉羽町7291

・電話 076-436-2112

・営業時間 11:00~17:00 猫の体調によって閉店時間、休みなどの変更もある模様。

 

 

ピックアップ記事

  1. ローソンで売ってた、リラックマの和菓子を食べてみた。
  2. NEOPASA清水 車、バイクが展示のパーキングエリア、富士山も見える!
  3. 【ぬこ寺】福井県越前市 御誕生寺が猫好きの聖地。冬は猫から寄ってくるよ!
  4. iPhoneの容量がすぐ埋まってしまう。誰でも簡単に容量を空ける3つの方法
  5. 長良川温泉「十八楼」 150年の歴史を誇る老舗旅館の日帰り入浴に行ってきた。

関連記事

  1. LIFESTYLE

    スタバのフィローネ ハム&チーズが超絶おススメ!チーズ好きは一度は食べて頂きたいくらいのレベル

    スターバックスコーヒーのフィローネ ハム&マリボーチーズが超絶ウマイ!…

  2. LIFESTYLE

    郡上八幡城の御朱印が全国でも4カ所しかないといわれる、お城の御朱印として激レアだった件

    郡上八幡城の御朱印が激レアという噂テレビで、御朱印ガールが急増中!…

  3. LIFESTYLE

    白川郷 冬の夜景とはまた違う、合掌造り民家園のライトアップ

    白川郷のライトアップに行ってきた岐阜県の白川村、世界遺産の白川郷は…

  4. LIFESTYLE

    JRタカシマヤゲートタワーモール リラックマストア名古屋店に行ってきた!

    リラックマストア名古屋店に行ってきた!名古屋市の名古屋駅す…

  5. LIFESTYLE

    リラックマ いつもいます リラックマのイラストブックが泣かせにかかっている!

    リラックマで泣けるとか聞いてないよ!好きなキャラクターはリラックマ…

  6. LIFESTYLE

    ポケモンGO 北陸道の尼御前SAはかなり充実できる場所。レアも出る模様。

    ポケモンGO 北陸道 尼御前SAがアツかった!いくら人気がおちつい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

アーカイブ

Twitter

  1. LIFESTYLE

    N.Y.C.SANDのN.Y.キャラメルサンドを東京みやげとして頂く。行列ができ…
  2. INTERNET

    Facebookのアカウント乗っ取りが横行。原因、予防や対処方法など
  3. LIFESTYLE

    ドトール福袋2017 新春限定セット DOUTOR初荷2017はかなりお得感。手…
  4. LIFESTYLE

    Gavarny(ガヴァルニー)のトリュフチョコがバレンタインにおススメな理由とは…
  5. LIFESTYLE

    国内最大700品種、300万本の規模!2017となみチューリップフェアに行ってき…
PAGE TOP