• 雑記
  • チラシの裏的なことや、その他雑記。
  • HOME
  • ブログ
  • 雑記
  • HCU(高度治療室)から個室へ そして身体から漂う点滴の薬のにおいに俺氏悶絶する。

HCU(高度治療室)から個室へ そして身体から漂う点滴の薬のにおいに俺氏悶絶する。

HCUから個室に移りました

椎間板ヘルニアと坐骨神経痛で絶賛入院中!のりんずです。

こんばんわぁ>ω<

そろそろ入院から2週間なんだが、さすがにやることが無いぞ!ってわけではないんだけど、中途半端にやることがない・・。iPhoneも速度制限をくらうなど、そこそこ八方ふさがりだ!ちなみにPCはWi-Fi飛ばしてるけど、このWi-Fiも月7GBだし、しかも意外に1回の接続の通信量が多い。

 

HCU(高度治療室)、始めは意識朦朧とした中連れてこられ、本気でここどこだろうみたいな感じに陥り、微妙に不安な感じにもなったんですが、だからと言って動けるわけでもないし、体力も消耗しているようでいくらでも眠れる。幸い手術後の腰の痛みといったようなものは無さそうで、そこはまず一安心。ネットなどで椎間板ヘルニアの手術をした人のブログなどを読んでいると、腰の痛みがまだ残っていたとか書かれてて、なにそれ大損じゃねーと思ったし。

20時間近くにわたってHCUに入ってたんですが、そこから個室に移ることに。

やはり大部屋より個室のほうが快適度はまるで違う。まわりに対する配慮にあまり気を遣わなくてもいいし、とにかくスペースが段違い。(・∀・)イイネ!!と思ったんだけど、結局身体の至るとこに点滴などのチューブが刺さってるので動けなかったのはHCUと変わらなかったオチ。

一般的に個室は1泊ごとに別料金が発生するというけど、HCUから移された場合は病院側の都合ってことで免除でよろしいのか・・と思うのだが。

 

なんか身体から点滴の薬のにおいがする気がする

drop-of-water-545377_640

しかし、個室に移ってからも点滴がなかなか終わらなく、けっこうな頻度で点滴が入る。痛み止めや抗生剤らしいのだが。

そして、当然なのだけど、身体中にチューブ入ったままなので動けないので、そこまで個室であるメリットを享受できていなかったんだが、家族がいるスペースが十分に確保できているのがよかったかな。と思いましたがね~

んで、点滴打ちすぎなんかしらんけど、身体から染み出てくる体臭かね、あれがどうもいつもと違う。なんか薬混じったような変な感じ。慣れないにおいだし、なんか気持ちのいいものではない。そして、なんとなくなんだけど身体の水分が幾分か多い気がする。そりゃあんだけ点滴で1度に100~500mlも入ればそうですわな。

あと、制汗剤を持ち込んでなかったのもあり、己から発する体臭(とくに脇の下)が気持ちわるーとなりました。制汗剤はマジで持参するべきだと思ったんだな・・・。しかし、病院という場所柄色々な人が入院するから、もしかしたら制汗剤のにおいでアレルギーなどが出たりするといかんかなーって思ったんだが、自分が自分のにおいにグロエップとなってるんじゃ身も蓋もない・・・。

 

まとめ

まさか点滴の薬のにおいのようなものが自分から出てくるとは思わんので、制汗剤マジ欲しいって思ったんだ・・

アレルギーなどのことも含めて、無香料タイプのものがいいのかもしれないですね!

 

そして、個室はだいたい2日間と3日目の午前でまたもとの大部屋に移動することになったんですが、やはり気になるのは手術の傷口あたりにある血抜きのドレーン。これを抜いてもらわんことには動きもできん。ってことで抜いてもらうのだが・・・!

つづく!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。